HOME > 司法書士コラム > アーカイブ > 2015年10月アーカイブ

司法書士コラム 2015年10月アーカイブ

最近の破産について

破産事件ですが、最近はどうも難しい案件が多いような気がします。

司法書士は破産事件においては、依頼者のために書類を作成してあげるだけで、弁護士のように代理人になれるわけではありません。
しかし、申立書を作成するには細かな情報も聞き取りをして正確な書類を作成しなければなりません。

その過程で判断に迷うことも多く、迷った場合は裁判所に問い合わせをしたり、他の司法書士に意見を求めたりすることもあります。

事件の解決に向けて日々精進しなければならないと感じます。

1

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2015年11月 »

このページのトップへ