HOME > 司法書士コラム > アーカイブ > 雑感: 2013年12月アーカイブ

司法書士コラム 雑感: 2013年12月アーカイブ

1年を振り返って

今年の業務は以下のような感じでした。

登記→例年どおり。(ただし、元々件数は多くない。)
債務整理→確実に減少傾向だが、破産・再生等の処理が困難な案件が多い。やりがいは益々増えていると実感。
③相続→増加傾向。相続登記の枠を超えて様々な相談が増えている。
④成年後見→これから。

債務整理の減少は個人的には好ましいことだと思っています。過払金返還請求も減少に向かい、第一線で平成18年1月13日最高裁判決を勝ち取るまで尽力された先生方や、最高裁判決後も種々の論点について妥協することなく判決を取得するまで努力されてきた弁護士の先生方の業務の積み重ねによって、現状があるとつくづく思います。
過払金返還請求も実はまだまだあるので手を抜くことはできませんが、債務整理の中心は破産個人再生に移りつつあると思っていますので、この方面でも日々の勉強を欠かさず依頼者の利益のために尽くしたいと思います。

それから相続業務は確実に増え、それに伴い高齢者の財産管理等の相談も増えています。
繊細な問題のため判断に迷うことも多いですが、依頼者と共に考え、最善の道を探っていきたいと思います。

……私事ですが、9月にアキレス腱断裂による縫合手術の後、リハビリに通っていましたが、12月でリハビリも終わりました。まだまだ完全な状態ではありませんが、来年は怪我のないようにしたいです。

師走です

12月に入り、今年もあと1か月です。
社会人になると時間の流れを早く感じますが、独立して仕事を始めると尚更早く感じます。
仕事のことばかりを考えて、あっという間に1年が過ぎます……。
しかし、年末までに片付けないといけない仕事があり、気が抜けません。

「パタゴニアを行く-世界でもっとも美しい大地(野村哲也著)」を読んでいると、仕事のことも忘れて旅行に出かけたくなりますが、個人事業主にはその希望も叶いません。
いつかはペリト・モレノ氷河を観に行きたいですが、仕事を辞めてからになりそうです。(30年後?)

ところで、旅行らしい旅行は2001年(平成13年)に行った、スイスとリヒテンシュタインです。往復航空券だけ購入して一人旅をしましたが、もうそんな無茶はできないなと思う今日この頃です。

(ユングフラウヨッホ(スイス)から見たアレッチ氷河の写真)
00004.jpg

1

« 雑感: 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 雑感: 2014年1月 »

このページのトップへ