HOME > 司法書士コラム > アーカイブ > 財産管理: 2014年2月アーカイブ

司法書士コラム 財産管理: 2014年2月アーカイブ

成年後見人就任時の事務

家庭裁判所から成年後見人に選任され、選任の審判が確定したら、そこから1か月以内に財産調査をして財産目録等を裁判所へ提出しなければなりません。

同時進行で役所への届出、銀行への届出、公共料金の取扱の検討、本人や協力者との面会や施設への訪問、不動産の調査、等々、やることがたくさんあり整理をしないと混乱します。
他の仕事もしながら1か月の期間ですべてのことを完了するのは大変です。

そこで、この度、事務処理を正確に行うために、事務所用の成年後見人就任時のチェックリストを作成しました。
大事な財産を適正に管理していかなければなりませんので、正確かつ迅速に就任時の事務を完了したいものです。

1

« 財産管理: 2013年10月 | メインページ | アーカイブ | 財産管理: 2014年3月 »

このページのトップへ