HOME > 司法書士コラム

司法書士コラム

定額小為替について

司法書士業務において、特に相続手続で戸籍や住民票をお客様の代わりに職務上請求することがあります。

近くの役所なら直接窓口に出向けばいいのですが、遠方の役所だと戸籍請求は郵送でします。
このとき、当然に戸籍発行に関する手数料を支払わなければならないのですが、郵送の場合は、郵便局で発行してもらう「定額小為替」証書を同封しなければなりません。

定額小為替は、額面50円から1000円までありますが、問題なのはその発行手数料です。
額面にかかわらず1枚100円するのです。
つまり、50円の為替を購入する場合でも手数料は100円かかるということで、とんでもなく費用がかかるのです。
(何年か前までは発行手数料は1枚10円でしたから、何と10倍に跳ね上がったことになります。)

しかも役所に送付するときは、発行後6か月以内のものでなければなりませんので、事務所ではたくさん小為替を買っていますが、場合によっては期限切れになるものも出てきます。
これまでは、一度換金して再度購入していましたが、再度購入するとまた1枚につき手数料が100円かかります。
調べたところ、換金ではなく、再発行すると手数料無料で新しい日付のものが発行されるようなので、今度からこれを試してみたいのですが、申し込み後、新しい小為替が郵送で送られてくるという手順のようで、これまたとんでもなく手間がかかるようです。(換金はその場で可能)

どうもこれ以上に良い方法は存在しないようです。

最近の破産について

破産事件ですが、最近はどうも難しい案件が多いような気がします。

司法書士は破産事件においては、依頼者のために書類を作成してあげるだけで、弁護士のように代理人になれるわけではありません。
しかし、申立書を作成するには細かな情報も聞き取りをして正確な書類を作成しなければなりません。

その過程で判断に迷うことも多く、迷った場合は裁判所に問い合わせをしたり、他の司法書士に意見を求めたりすることもあります。

事件の解決に向けて日々精進しなければならないと感じます。

夏季休業のお知らせ

当事務所では、8月13日(木)~14日(金)を夏季休業とさせていただきます。
通常業務は8月17日(月)から開始しますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

遠方からのお問い合わせ(債務整理業務)

最近、債務整理業務において当事務所のホームページを見られて、遠方、特に県外からのお問い合わせをいただくことが何件か続きました。

債務整理は、現在、面談しなければ受任できないことになっているため、必ず事務所にお越しいただくことになります。
また、電話やメールだけで込み入ったお答えをすることは、間違ったことをお伝えする可能性があることから、原則控えています。(簡単なご質問ならいいのですが)

さらに、現在、他の事務所で手続をされている方からのご質問もたまにあるのですが、その代理人の業務がどのように行われているか分からないし、業務を妨害することになってもいけないので、その場合は一切お答えはしておりません。

借金の問題はなかなかナイーブな問題ですので、必ず事務所で直接お話しをお聞かせください。
遠方の場合は、お近くの弁護士や司法書士にご相談されることをお勧めしています。
ご本人のことを考えての対応ですので、どうかご了承ください。

企業努力を感じた日

週末、所要で東京に行っていました。

その帰り、昨年山口宇部空港に就航したスターフライヤーを利用して羽田空港から帰途に着きました。
いつもはANAを利用しているのですが、今回は時間の関係上、スターフライヤーにしてみました。

P1020275.jpg
(スターフライヤー15便、山口宇部行き)

P1020291.jpg
(黒い機体がカッコイイ!)

シートは革張りで、全席モニターつき。
エアバスA320型機で、シートの幅も広く、最高です。
さらに、全席USBの差し込み口と、パソコン等の充電用の電源が装備されています。
ついでに、全席フットレストが付いています。
ここまでくれば文句なしです。
これほどの充実した装備の航空会社は国内線では存在しないのではないでしょうか。

そこいらの格安航空会社とも一線を画していると思います。

これぞ企業努力だと思いました。
よく考えられた他社とは違うサービスです。
また東京に行く際には是非利用したいです。

P1020300.jpg
(快適なスターフライヤーのシート)

さらにさらに、当日は天候が悪く、風邪も強かったのですが、ほとんど振動を感じなかった見事な着陸。
いやはや、素晴らしい。

支部長の任期満了

司法書士会山口支部の支部長を平成25年5月から務めていましたが、この度任期満了により退任となりました。

皆さんの助けもあって何とか役目を果たすことができたと思っています。
自分にとっては大役でしたので、今はほっとしています。

でも、とてもいい経験をしたと思っていますので、今後もこの経験を活かしていきたいです。

年に一度の健康診断で精密検査判定!?

若い頃(20代)は健康診断を毎年受けても、いつも「異常なし」でした。
それが当たり前だったのですが、今年は「精密検査」の判定が出てしまいました。

そういえば最近、疲れやすい、頭痛がする、胸がムカムカする等の自覚症状がありましたが、健康診断で異常を指摘されると不安は更に増大していきます。

胃検診で引っかかったので、先日、仕事を半日休んで精密検査を受けてきましたが、……結果、異常はありませんでした。
(もしや酷い病気なのではと思いましたが、安心しました。)

もうすぐ40歳ですが、これからはより一層健康に気をつけないといけないなと思います。
(健康でないと良い仕事はできません!)

岩国で仕事...そのついでに

本日は仕事で山口地方裁判所岩国支部に行きました。
岩国に仕事で来たのは2~3年ぶりくらいでしょうか。
仕事自体は申立書を提出して、少し口頭で説明をしておく程度だったので、すぐに終わりました。
P1000632.JPG
(山口地方裁判所岩国支部)

岩国に来たついでに、自称空港・飛行機マニアの私は岩国空港の見学に向かいました。
岩国市内は結構道が入り組んでおり、中心部は信号も多く、空港までは意外と時間がかかりました。
P1000633.JPG
(岩国空港の玄関1)
P1000635.JPG
(岩国空港の玄関2)
P1000643.JPG
(展望台)
展望台の入場料は大人100円、子供50円です。平日の昼間でしたので、誰もいません。私の貸し切り状態です。
P1000642.JPG
(ANA634便、東京/羽田行き)
岩国空港に就航するメインの機材、ボーイング737-800型機。
展望台からは間近で駐機している飛行機を見ることができます。
しかし、米軍基地に併設されて、おまけ程度の空港かと思っていましたが、実際に訪れてみると、エントランスから展望台までとても綺麗な空港で驚きました。これは是非利用したくなります。

ということで、初めて訪れた岩国空港を後にしました。
できれば全国すべての空港を訪れたいのですが、残念ながら時間とお金がありません……。

その後、同業の方が事務所を新築されましたので、お立ち寄りさせていただき、防府に帰りました。
ほぼ一日を仕事以外のことで使った気もしますが、たまには気分転換にこういうのもいいでしょう。

ご紹介

事件数が減少している債務整理業務ですが、過去に手続きをさせていただいたお客様からのご紹介で事務所で来られる方がたまにおられます。
また、以前は債務整理のご相談だった方が、今度は相続の相談に来られることもあります。

こうして仕事が過去から未来へと繋がっていくと、充実感もありますし、とてもありがたいことだと思います。

これからも誠実に一件一件の仕事を確実に処理していきたいと思います。
(しかし、難しい仕事が多く大変ですので、少々お時間をいただく案件もございます。)

今度は東京に出張です。

広島から帰ってきて、翌日から東京に出張でした。
3連休がほとんど仕事で埋まりました。(まあ結構なことなのですが。)

何とか一日で仕事を終え、羽田空港から当日中に戻ってくることができました。

山口宇部行きの飛行機はボーイング787-8でした。
搭乗するのは2度目ですが、本当に静かでいい機種です。
そして主翼の曲線が実に美しいです。

でも個人的には767型機が一番好きですね。

00005.jpg

<<前のページへ12345678

アーカイブ

このページのトップへ