HOME > よくある質問 > 過払金返還請求の最近のブログ記事

よくある質問 過払金返還請求の最近のブログ記事

すでに完済していますが、過払金を請求できますか?

過払金の請求については、民法の債権の消滅時効の規定が適用されるため、最後の取引があったときから10年間は請求できることとなっています。これは近時の最高裁判決も認めています。
つまり、最後の取引日から10年を経過していなければ、たとえ完済したものであっても請求することができます。

過払金を請求したらブラックリストに載りますか?

現在では、過払金の請求によりブラックリストに載ることはなくなりました。
(なお、取引途中の場合は一時的にデータが載ることもありますが、その後に抹消されます。データが抹消されるまでの数ヶ月の間、カードやローンの申込ができなくなることは有り得ます。)
ブラックリストに載るからという理由で、過払金の請求を躊躇する必要はありません。

どのくらい過払金が返ってくるものなのですか?

相手方の会社によって対応が異なります。交渉だけでほぼ満額を返還される会社もありますし、裁判で徹底的に争わないと返還をされない会社もあります。
当事務所は、これまで数多くの事件を手掛けてきましたので、会社ごとの対応事例もご紹介でき、適切な手続をとっていきます。

このページのトップへ