HOME > 用語集 > か行 > 休眠担保権

用語集

< 仮登記  |  一覧へ戻る  |  家事事件手続法 >

休眠担保権

不動産に設定された抵当権等の担保権で、長期間抹消されずに放置されているもの。
昭和初期以前のものが多く、場合によっては明治時代に遡るものも存在する。ほとんどのケースで担保権者の所在が不明なため、抹消するには一定の困難が伴うが、不動産登記法上、抹消するための特別な手続も用意されている。

< 仮登記  |  一覧へ戻る  |  家事事件手続法 >

カテゴリ:

このページのトップへ