HOME > 用語集 > た行 > 同時廃止事件

用語集

< 相続放棄  |  一覧へ戻る  |  抵当権 >

同時廃止事件

破産手続において、破産手続開始と同時に手続が廃止される事件。個人の破産手続で所有する財産がほとんどない場合によく利用される。手続が廃止されたからといって、破産が失敗したわけではなく、破産の審査が無事に終了したということである。

< 相続放棄  |  一覧へ戻る  |  抵当権 >

カテゴリ:

このページのトップへ